こんにちは!AES 利活用事業ページへようこそ!

ご予約|お問い合わせ

JAXA筑波宇宙センター構造試験棟利活用事業

(株)エイ・イー・エスでは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)殿との契約に基づき筑波宇宙センター構造試験棟の利活用事業を開始いたしました。

利活用事業では、旋回腕型加速度試験設備と振動試験設備の受託試験、及び施設・クリーンルームのエリア使用サービスを提供しております。

約30年に渡るJAXA殿環境試験設備の運用により培った豊富な経験・知識・技術で全面的にサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください!

ご予約|お問い合わせ



施設・クリーンルームエリア使用

温度、湿度がコントロールされたISOクラス8のクリーンルームが設置されています。 クレーンも設置されておりますので、供試体の組立や各種性能試験等のエリアとしてもご利用いただけます。 会議室や控室もありますので、打ち合わせや作業者の方の休憩スペースとしてご利用いただけます。

旋回腕型加速度試験装置

遠心力によって発生する静的加速度を供試体に加えることで、ロケット打ち上げ時に受ける重力環境に対する耐性を試験するための設備です。 宇宙機だけでなく、航空機搭載機器の強度試験や生物に対する過重力実験等にも使われます。

Read more

18トン振動試験設備

宇宙機やその搭載機器がロケット打ち上げ時に受ける振動環境を模擬し、その環境に耐えられるかを確認するための設備です。 宇宙機だけではなく、自動車や鉄道車両等の搭載機器、貨物や梱包材の評価試験等、一般の振動試験にも使われます。

Read more


旋回腕型加速度試験装置

旋回腕型加速度試験装置

設備概要

遠心力によって発生する静的加速度を供試体に加えることで、ロケット打ち上げ時に受ける重力環境に対する耐性を試験するための設備です。 宇宙機だけでなく、航空機搭載機器の強度試験や生物に対する過重力実験等にも使われます。

加速度環境は、旋回腕の回転運動による遠心力を利用して得られます。供試体は腕の一端にある取付面に設置し、供試体の加速度は腕の回転によって制御されます。 また、試験中の計測信号(加速度,ひずみ,電圧,温度,映像)は回転中心部に設置された計測架から無線伝送し、制御室でモニタ・記録されます。

ユーザーズマニュアル

設備仕様

回転範囲 7,250mm(中心から供試体取付面までの距離)
加速度設定可能範囲 0.2~546m/s2
回転数設定可能範囲 1.6~82.9r/min
回転方向 時計回り
最大搭載質量 400kg(搭載質量×加速度=81,900kg・m/s2以下)
最大加速度までの到達時間 2分
計測チャンネル数 加速度:10ch 歪:10ch 電圧:10ch
温度:5ch 映像:2ch


18トン振動試験設備

旋回腕型加速度試験装置

設備概要

宇宙機やその搭載機器がロケット打ち上げ時に受ける振動環境を模擬し、その環境に耐えられるかを確認するための設備です。 宇宙機だけではなく、自動車や鉄道車両等の搭載機器、貨物や梱包材の評価試験等、一般の振動試験にも使われます。

振動発生機は、動電型加振機を採用し、18トンの加振力を有し、高性能な振動制御装置により、様々な試験モデルや試験レベルをコントロールできます。垂直・水平の振動切り替えは振動発生機を90度回転させることにより行います。

振動計測・解析装置は50chのデータ処理能力を有しています。

ユーザーズマニュアル

設備仕様

最大加振力 正弦波:176.5kN(18,000kgf)
ランダム波:147.1kN(15,000kgf)
トランジェット波:353kN(36,000kgf)
最大加速度 加振機単体:784m/s2(80.0G) 無負荷時
水平/垂直:63.7m/s2(6.5G) 2000kg負荷時
最大速度 加振機単体:170cm/s 無負荷時
水平/垂直:90cm/s 2000kg負荷時
最大変位 加振機単体:38.0mmp-p 無負荷時
水平/垂直:25.4mmp-p 2000kg負荷時
最大搭載質量 加振機単体:1.0 ton
水平/垂直振動台:2.0 ton
最大周波数範囲 加振機単体:5~2000Hz
水平/垂直:5~300Hz
制御方式 平均値,最大値,最小値,RMS値
制御チャンネル数 1~4ch リミットチャンネル数 最大47ch
計測チャンネル数 加速度:50ch


Clients

JAXA|宇宙航空研究開発機構
JCG|海上保安庁
GSI|国土地理院
KEK|高エネルギー加速器研究機構
NAOJ|自然科学研究機構|国立天文台
AIST|産業技術総合研究所
NIED|防災科学技術研究所
PWRI|土木研究所
NEC|日本電気株式会社
MELCO|三菱電機株式会社
TOSHIBA|株式会社東芝
JAMSS|有人宇宙システム株式会社


PAGE TOP